初物を食べました

先日の栗に続いて秋の味覚ぎんなんを食べました。
昨年の20分の1の収穫、裏年の今年ですが「ぎんなんたべたーい」「はやくたべたーい」の声に応えて初物を味わいました。
拾い集めたぎんなんを園長先生が洗って干す様子を見ていた園児達、たくさんのぎんなんをひとつひとつ割って炒って持って来ていただくと大歓声!初めての年少さんは「どんぐり?」「たね?」全員が2~3粒ずついただくことができました。
栗も前回の合鴨の卵も食べられなかった年少さんは、今回は合鴨のゆで卵も食べることができました。
ぎんなんは後数回しか食べられないと思いますが、大切なめぐみを味わいたいものです。

2018年10月17日