園長の挨拶とアクセス

園長あいさつ

園長写真

 

清心幼稚園はキリスト教主義の幼稚園として創立されましたが、三代目園長の代に宗教にこだわらない保育へと変わりました。
家庭的で温かい、楽しくて元気いっぱいの歓声がいつもあふれる幼稚園として保護者からご支持をいただいております。
 のどかにおおらかに毎日を積み重ねてまいりましたが、こども達を取り巻く社会は変化しこどもが自然の中でのびのび育つことはなくなりました。
そして携帯電話が生活の中に入り込み、インターネットの端末となったことで、こどもの将来の社会環境はもはや予測できないものになりました。
 これからの社会に生き、担っていく、真にたくましいこどもを育むために。
小学校に進学するための準備教育としてではなく、思春期をたくましく乗り越えて、さらにその先の人生を見据えて、今、こどもが自ら体験を通して「感じて、考えて、行動する」生活を積み重ねます。
 教師が用意したものを一律にさせることではこどもの主体性は育ちません。こどもひとりひとりを見守り、その子の興味関心を伸ばせるような活動を用意してあげなくてはなりません。
こどもが主体の教育は保護者の世代ではごくかぎられた人以外は経験していない教育方針ですから、ともに学んでいただくことになります。
「こうあるべき」という既成概念を早期に植えつけることなく、主体的な活動を積み重ねることで、おとなしい子も、消極的な子も、臆病な子も、ひとりひとりのこどもが自分の考えをしっかり持って表現できるようになります。
 誰かにひかれたレールではなく、自分が選んだ道を歩ける人になってほしいと思います。
清心幼稚園ではそのためにこどもと対峙するのではなく、こどもの側に立って寄り添い、どのような環境・状況にあっても自分の考えをしっかり表現できる人になれるような保育をしてまいります。


周辺地図

 


交通機関

西武池袋線 石神井公園駅 徒歩7分

東京都公認 私立 清心幼稚園

住所 〒177-0041 練馬区石神井町6-20-12

お問合せ電話番号 03-3996-0374