園内施設

こどもが生活する場所・触れる物は
自然素材がいいと考えています。


園舎は震度7程度の地震に耐えられるヘビーティンバー工法の木造です。耐震診断の検査員に「こんな建物は見たことがありません。」「ここに住みたいです。」と感想をいただきました。
床 扉 机 椅子は多摩産材製です。



園庭の遊具は木製で2年連続世界チャンピオンのログビルダーが造ったオリジナルです。ツリーハウスは父親達の手作りです。



園庭には区の指定保護樹木が4本あり、雨・風・暑さ・紫外線からこども達をまもってくれます。こども達が本物のシャベルで掘り返すのででこぼこ、落とし穴もあります。



 Fハウス(エフハウス=ファミリーハウス)では家庭のぬくもりで預かり保育をしています。Fハウスの庭では草花や野菜を育てています。