ないしょの手紙(母の日)

4月から、ダンボールでポストを作った子が郵便屋さんになり、お手紙を書いたりポストに入れたりする活動を楽しんでいた年長組の子どもたち。



5/12の母の日に向け、お母さんに内緒でありがとうの気持ちを込めたお手紙を書くことにしました。
自分の好きな色や、お母さんの好きな色の紙を選んで一生懸命に手紙を書きます。
「いつもありがとう」「せんたく ありがとう」「おべんとう ありがとう おいしいぜ」など、それぞれ思い思いに気持ちを書く子や、お母さんの顔を描いて気持ちを伝えようとする子がいました。



書くだけでなく、作ったり、立体的にしたりする子も…



そして5/10の金曜日には、封筒に本物の切手を貼ってポストに投函しに行くことに。

自分で糊で封をして、切手を貼ります。
「きって は なめて はるんでしょ!?」と嬉しそうにペロッと舐めて貼り付ける子や、糊でしっかり貼り付ける子がいました。



出来上がったお手紙を持ってポストへ向かいます。



「とどきますように!」と思いを込めて1人ずつポストに投函する事が出来ました。



月曜日には、お休みの間にお手紙が届いて嬉しそうなお母様方と子どもたちの笑顔がとても眩しかったです。

2019年05月13日