三宝寺池でのザリガニ釣り

 待ちに待ったザリガニ釣りの日。「ザリガニ、沢山釣るぞーー!」「おーー!」という掛け声の元、気合たっぷりで三宝寺池まで出発しました。

 「釣るためのコツはゆっくり待つこと」と教えてもらい、釣竿を持っていざ挑戦!
池の縁の岩陰を見ると、ザリガニのハサミが見えています。しかし、すぐに引っ込んでしまったり、食いついたかと思うとおしいところで逃げてしまったりと悔しい気持ちや早く釣り上げたい気持ちを抑えながらじっくりと根気強く待ちます。




 すると、、、「釣れたーーー!」という大きな歓声と拍手の音が聞こえたかと思うと、至るところで喜びの声が上がり、そこからはザリガニの大漁収穫です。集中すること、1時間ちょっとで、なんと26匹ものザリガニを釣ることができ、大満足の子どもたちでした。

 今、子どもたちの心の中はザリガニ一色で、お世話したい気持ちや大切に思う気持ちでいっぱいです。生きているものとの出会いを通して、命の大切さや思いやりの心をはぐくんでいきたいと思います。

2019年06月14日