もも組『みてみて!きいて!』について


歌ったり踊ったりすることが大好きな子が沢山いるもも組さん。

4月から、リズムあそびをしたり、思いっきり体を動かして踊ったり、ジェスチャーゲームをしたり、表現の活動をたっぷり楽しんできました。

リズムあそびの中で忍者ごっこが子どもたちはだいすきになり、幼稚園での生活の中で、トイレに行くときも忍者になったり、かくれんぼの時も忍者になったり…時には忍者から手紙が来て、手裏剣を作ったり、修行をしたり、もも組忍者として沢山忍術を身に着けました。

「みてみて!きいて!」では、かわいらしい もも組忍者たちの忍術を皆さんにお見せしたいと思います。楽しみにしていてください。

「みてみて!きいて!」に向けての練習ということはせず、普段の活動の中で子どもたちが楽しんで行っていることをお見せしたいと思っています。ですが、中には人前で何かをすることが苦手な子もいたり、恥ずかしくなってしまう子もいます。そんな姿も温かく見守っていただけたら嬉しいです。

年少さんは、皆で一緒にできるのがたのしい!うれしい!の気持ちを感じることができるようになったこと、誰かにみてもらえるのがうれしい!わたしを!ぼくをみて!の気持ちを大切にしています。今しか見られない可愛らしい姿、成長を一緒に喜びましょう。

2018年12月12日